読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる


コミュニケーションのテンプレート

残念ながら我々にはテレパシーは使えず、それ故意思の伝達を図る際には発信者は言語なりジェスチャーなりといった何らかのプロトコルに変換し、受信者はそれを解読しなければならない。変換する際にも解読する際にも必ず漏れや過誤が出るから、真に正確な意…

ルポ 貧困大国アメリカ

ルポ 貧困大国アメリカ (岩波新書)作者: 堤未果出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2008/01/22メディア: 新書購入: 38人 クリック: 605回この商品を含むブログ (356件) を見る 読んだ。 著者の、量産型サヨク的イデオロギーによるグローバリズム批判はまった…

数学というバイアス−まぐれ

まぐれ―投資家はなぜ、運を実力と勘違いするのか作者: ナシーム・ニコラス・タレブ,望月衛出版社/メーカー: ダイヤモンド社発売日: 2008/02/01メディア: 単行本購入: 28人 クリック: 585回この商品を含むブログ (165件) を見る 最初、あるトレーダーが別のよ…

父親とはなにか−フランス父親事情を読んで

フランス父親事情作者: 浅野素女出版社/メーカー: 築地書館発売日: 2007/03メディア: 単行本 クリック: 20回この商品を含むブログ (14件) を見る 「父親とは、子供の母親の夫である」フランスではナポレオン法典の時代から、伝統的に父親をこのように定義づ…

国家論

国家論―日本社会をどう強化するか (NHKブックス)作者: 佐藤優出版社/メーカー: 日本放送出版協会発売日: 2007/12メディア: 単行本購入: 3人 クリック: 48回この商品を含むブログ (62件) を見る 読後感があまりに微妙だったため、他人の書評をあさっているう…

読書法と読書の醍醐味

前に、フォトリーディングの本を読んで、腑に落ちない気持ちになって久しいが、その後読んだ内容を脳内咀嚼していく中で、ひとつの結論というか、読書法に行きついた経緯がある。 そして、その方法が今日ここに書いてあるのを見つけた。 http://www.nikkeibp…

資本主義とはそれ自体の維持を目的とした権力の装置である

フーコー入門 (ちくま新書)作者: 中山元出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 1996/06メディア: 新書購入: 14人 クリック: 79回この商品を含むブログ (80件) を見る 歴史入門作者: フェルナンブローデル,Fernand Braudel,金塚貞文出版社/メーカー: 太田出版発売…

ラクをしないと成果は出ない

ラクをしないと成果は出ない作者: 日垣隆出版社/メーカー: 大和書房発売日: 2008/05/23メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 13人 クリック: 309回この商品を含むブログ (191件) を見る別に書評を書きたいわけではないので、簡単に済ませるがいい本だと思…

サンディ・ワイル回顧録

サンディ・ワイル回顧録〈上〉―世界最大の金融帝国を築いた男作者: サンディワイル,ジューダー・S.クラウシャー,Sandy Weill,Judah S. Kraushaar,武井楊一出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社発売日: 2007/08メディア: 単行本 クリック: 5回この商品を含む…

フーコー入門

フーコー入門 (ちくま新書)作者: 中山元出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 1996/06メディア: 新書購入: 14人 クリック: 79回この商品を含むブログ (80件) を見る読んだ。 本の内容とあんまり関係のない感想を書くが、世の中の進歩のひとつの背景は、認識・秩…

ザ・ゴール

ザ・ゴール ― 企業の究極の目的とは何か作者: エリヤフ・ゴールドラット,三本木亮出版社/メーカー: ダイヤモンド社発売日: 2001/05/18メディア: ペーパーバック購入: 32人 クリック: 373回この商品を含むブログ (376件) を見る 図解 TOC・スループット経営作…

人を動かす

人を動かす 新装版作者: デールカーネギー,Dale Carnegie,山口博出版社/メーカー: 創元社発売日: 1999/10/31メディア: 単行本購入: 174人 クリック: 3,318回この商品を含むブログ (609件) を見る なるほどすばらしい内容である。まさに対人関係のポイントは…

コトラーのマーケティング・コンセプト

コトラーのマーケティング・コンセプト作者: フィリップ・コトラー,恩藏直人,大川修二出版社/メーカー: 東洋経済新報社発売日: 2003/05/02メディア: 単行本購入: 18人 クリック: 136回この商品を含むブログ (48件) を見る読んで思ったんだけど、日本の特に金…

そうだったのか!シリーズ

そうだったのか! 現代史 (そうだったのか! シリーズ) (集英社文庫)作者: 池上彰出版社/メーカー: 集英社発売日: 2007/03/20メディア: 文庫購入: 35人 クリック: 217回この商品を含むブログ (76件) を見る これはすばらしい本です。第2次大戦後の主要な政治経…

無意識とか潜在能力とかについて

この本を読んでみた。 図解! あなたもいままでの10倍速く本が読める作者: 神田昌典,フォトリーディング公認インストラクターズ出版社/メーカー: フォレスト出版発売日: 2005/05/24メディア: 大型本購入: 10人 クリック: 181回この商品を含むブログ (154件) …

歎異抄

思想シリーズ、仏教に到達。まずは本の紹介です。 歎異抄 (岩波文庫)作者: 金子大栄出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 1981/07メディア: 文庫購入: 2人 クリック: 28回この商品を含むブログ (26件) を見るで、概要なんですが、 本願を信じ、念仏をもうせば、…

ニーチェ入門

ニーチェ入門 (ちくま新書)作者: 竹田青嗣出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 1994/09メディア: 新書購入: 25人 クリック: 183回この商品を含むブログ (69件) を見る ニーチェです。名前だけは知ってましたが。したのスレに影響されて読んでみました。 http:/…

ビジネスマンのための聖書入門

ビジネスマンのための「聖書」入門―バイブルは今も国際社会のバイブルである (ディスカヴァー携書)作者: 白取春彦出版社/メーカー: ディスカヴァー・トゥエンティワン発売日: 2007/09/13メディア: 新書購入: 1人 クリック: 2回この商品を含むブログ (4件) を…

プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神

プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神 (岩波文庫)作者: マックスヴェーバー,大塚久雄出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 1989/01/17メディア: 文庫購入: 19人 クリック: 289回この商品を含むブログ (243件) を見るなかなか難解な本で、ちょっと読むの…

君主論

君主論という、随分昔の人が書いたという本を読んだところ、『他人の武力または幸運によって得た君主権について』という章があり、内容的に「まさに安倍政権」とか思ったので、嬉々としてメモ。まずはとりあえず、冒頭部分を引用。 単に幸運に恵まれたため私…

日米開戦の真実

引き続き、佐藤優。 日米開戦の真実 大川周明著『米英東亜侵略史』を読み解く作者: 佐藤優出版社/メーカー: 小学館発売日: 2006/04/22メディア: 単行本購入: 3人 クリック: 53回この商品を含むブログ (47件) を見る欧州諸国、そして米国の帝国主義化からアジ…

国家の罠

最近、本を読むようにしてます。 大変面白かったので、備忘的に。 読んだ本はこれです。国家の罠 外務省のラスプーチンと呼ばれて作者: 佐藤優出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2005/03/26メディア: 単行本購入: 20人 クリック: 283回この商品を含むブログ (3…