経済

アダルトビデオ業界にみるリスクプレミアムの消失について

今日は新年最初の更新であり、当ブログにとって2012年の方向性を決めかねない重要なエントリーであるので、爽やかにアダルトビデオ(以下AV)の話をしようと思う。 最近のAV女優 最近ネット界隈では、いわゆるAV女優が綺麗すぎるというシンプルな事実がたびた…

持たない、稼がない、稼がせない

月日が経つのははやいもので、気付けば前回ブログを更新してから2週間以上経っているし、2011年も半分終わろうとしているし、21世紀もすでに11年目なわけだが、幼い時に夢見た明るい未来とは違って現実が随分陰鬱かつ暗澹としているので、陰鬱ついでに今日は…

学歴偏重主義の弊害

少し前の記事だが、日経新聞によれば、日本マクドナルドが従来の採用方法を排しすべての採用をインターンシップ経由に切り替えたとのことである。やたらと学歴を重視する日本の採用慣行は明らかに悪弊であり、こうした新しい試みというのはもっと歓迎される…

転売屋の利益は何のコストか

先日、転売屋についてのエントリーを書いたところ、割と少なくない反応が寄せられたわけだが、なかでも比較的多かったのが「転売屋が巣食っているのは『限定品』などの供給量が変わらない市場だ」という指摘だ。 そういう指摘をする人が何を言いたいのかはイ…

価格メカニズムと転売屋の功罪

転売屋という言葉は、普通に一般でも使うと思うが、ネットで転売屋と言うと、基本的には人気商品を買い漁り、ヤフオクやAmazonマーケットプレイスなどの個人間取引市場において定価の数倍という高値で転売することを生業としている人たちを指すことが多い。…

「日本企業」がこの先生きのこるには?

経済のグローバル化が進むから、国際競争力を持たない「日本企業」はこの先生きのこれない、とはもうずいぶん前からよく言われるところである。 そんな折、楽天に続きユニクロが社内公用語の英語化を発表したことで、「日本企業」がこの先生きのこる道みたい…

対日投資の振興って必要なんだろうか

「有力外資、相次ぎ日本撤退」との報。日経ネットから。 海外の有力企業が日本での生産や販売から相次ぎ撤退する。タイヤ大手の仏ミシュランは7月に日本での生産をやめ、韓国の現代自動車は乗用車の販売を中止。カナダの燃料電池大手も撤退する。国際収支統…

いつまでもGDPが経済の尺度でよいのだろうか

日銀理事の早川英男という人が、支店長会議後の記者会見で「多くの企業が今やろうとしている戦略は、国内市場に見切りを付けて、経営の軸足を海外に移すという形での成長戦略であるケースが非常に多い」と述べ、「そうだとすると、グローバル企業は自らの生…

日本版国富ファンド

あまり話題になっている様子もないけど、亀井大臣がまた何か面白そうなことを言っている。 12月11日(ブルームバーグ):亀井静香金融・郵政担当相は11日、都内で講演し、ゆうちょ銀行の事業について、民営化見直しに伴う全国展開の新たなサービス強化などを…

成長戦略はなぜ不在か

日本には、成長戦略がないとよく言われます。現在の日本が長期にわたって低迷していることの根本的な原因も、成長戦略の不在から来るものだと言われたりしています。成長戦略というのは一般的に、政府が特定の産業を発展させる目的で規制の緩和や投資の助成…

日本の行く末

以下のようなニュースが出ているのを見つけた。 政府・与党は20日、日本郵政グループのゆうちょ銀行とかんぽ生命保険の約300兆円に上る資金を地方企業への融資などに活用し、地域の活性化に役立てる制度を創設する方向で調整に入った。郵政以外にも政府…

勝間和代さんのような行動こそが真の経済学者にとっての本業なわけですよ

*1 珍しくid:Midas閣下からご質問をいただいたので、返答がてらつらつらと書きます。ご質問は以下の通り。 ここに書いてある話はアンダーセンやモルガンに勤めてた人なら目をつぶってても判る常識、基本中の基本では?故に問題はむしろ何で彼女が己の評判を落…

ざっくり理解するデフレ議論

民主党が政権をとったことに関連して、これを機に自らの影響力を政府にも広げて行きたいと目論む野心家の諸兄を中心に、日本経済の行く末に関する議論がにわかに活発化しているので、自分の理解しているところをざっくりとまとめてみた。 デフレの理由 さて…

日本経済をインフレに誘導する絶対確実な方法

ごもっともすぎて笑ってしまった。本石町日記さんのtwitterでのつぶやき。 (インフレを起こすために)一番簡単なのは、コピーしたお金も日銀券として認めること。瞬時にインフレ起きます。 http://twitter.com/hongokucho/status/5314479087 池尾先生も大絶…

米国と中国の緊張関係

米国と中国の関係が日増しに緊張しているような。 米国は予ねて、その絶大な軍事力を背景に、世界平和の番人を自称し、気に食わない相手がいれば”ならず者国家”というレッテルを貼っては叩き潰すというジャイアニズムを炸裂させてきた。この戦略は米国の政治…

米国経済終焉に向けての勘所

最近また米国まわりの経済情勢が大分慌しい感じになってきているものの、相変わらず経済にはまったく疎いはてなーどもは、ニュースの意味もわからずに不安な日々を送っているのではないかと心配になったのでちょっと書いておく。 FRBによる長期国債買取にみ…

損害賠償請求ビジネス

痛いニュース(ノ∀`) : 【韓国】 元慰安婦の「対日損害賠償請求権」を他人へ譲渡可能に - ライブドアブログ もしこれが可能なら、SPC(カラ会社)を設立してそこに損害賠償請求権を譲渡し、同SPCが証券を発行することで、損害賠償請求権を証券化することができ…

例えばアイヌ民族が日本から独立するなんてのはどうなんだろう

『はてなダイアリー』を読んで。 差別の存在 同記事の著者である有村さんが、普段からはてブ等で、単に一覧性を高めたものをまとめと呼ぶことについてぶつぶつ文句を言っていたのは見ていたが、なるほどまとめとはこういうことだと思わせる良記事だった。内…

日本の需要不足を解消し、経済を回復させる<帝国主義>

拙記事『景気対策とやらを政治に期待するのが土台無理なんだと思うよ - よそ行きの妄想』のつづき。 需要創造の必要性 景気後退局面への世界的な突入を受けて、各国政府及び中央銀行はその対応にいろいろと忙しそうだが、財政出動や金融緩和による供給拡大で…

景気対策とやらを政治に期待するのが土台無理なんだと思うよ

世の中大分ひどい感じになってきたので、たまには経済の話でも。 政治的経済対策の限界 毎度の如くDISから入るが、政府といえど国際経済的にはイチ経済主体に過ぎないわけで、その政府に対して経済的な対策を求めるというのが土台無理な話なのではないか。特…

ソーシャルキャピタルを構築する経済的営みとしての擬似科学批判

宗教と科学と疑似科学とニセ科学について - よそ行きの妄想に寄せられる批判などを見ていて、以下のような視点との共存関係を示せばご納得を得られるのではないかな、という。 経済的な視点からすれば、科学的な商品と擬似科学的な商品では経済的な価値が異…

日経平均が弱すぎていらいらしてきた

10時現在、また下がってる。 昨日は+1170円くらいと歴史的な暴騰を演じたわけだが、これはその前日のNYが950ドルくらいあがったためだろう。今日は、前日のNYが76ドル安だったから、日経平均も70円くらい下がってる。あほか。ちょっとね、影響されすぎ。し…

投資銀行とは何だったのか

ここ数ヶ月で、ベア・スターンズ、及びリーマン・ブラザーズが破綻し、メリルリンチはバンカメに買収され、モルスタとゴールドマンは商業銀行への転向を表明し、米国の5大投資銀行がすっかりなくなってしまった件で、報道等でよく「投資銀行」という言葉を耳…

風俗産業の合法化がもたらす恋愛の自由化

「風俗嬢に説教たれる人々が痛い理由」と「売春を合法化し、厚生労働省売春管理局を作る案」 - 分裂勘違い君劇場を読んで。 id:fromdusktildawn氏はいつも実に鋭い切り口で、世の中に蔓延する空気を極論に仕立て上げて劇場風に提供するという芸風の、いわば…

はてなーにもわかる米国政府による不良資産買取という「おわりのはじまり」

米政府、不良資産買い取りに公的資金75兆円投入を提案だそうだ。やっぱりはてなーにはちょっと難しそうなので、前回に引き続き解説を試みるよ*1。 先日、ここで書いたとおり、いま起こっているのは金融機関が保有する「捏造された信用」が突然紙くず同然にな…

日本株が上がると思う理由3つ

みなさんが意外と金融に興味があるということがわかったので、日本株の動向についてちょっと講釈を垂れてみるぞ。 まず最初に、最後にももう一度言うけれど、くれぐれも投資は自己責任でお願いしたい。 さて、まず、しばらくの間、円高のトレンドが続くと思…

はてなーにもわかる金融業界の栄枯盛衰※追記あり

なんかリーマンが本当につぶれるとか、メリルがバンカメに買収されるとか、 米リーマンHD、連邦破産法第11条の適用を申請 米バンカメがメリル買収を発表、500億ドル相当の株式交換で なかなか盛り上がってきてるから、折角だからはてなのアホどもにもわかる…

今日、(旧来的な)日本社会が滅んでいくんだなあということを実感した。

先日、私のボスとして60オーバーのシルバーヘヤーがやってきて、さらについこないだ追加でこれも60前後のオールドタイプが増えました。今日それらとの、結構つまらない(どうでもいい)件における、割とおおげさな議論があったんですが、それで「ああもうこ…

アーバンコーポレーション倒産

404 Not Found ひえー。 ついに東証一部の会社まで倒産してもうた。c.f.ゼファー他が倒産 - よそ行きの妄想今が底今が底とはよく聞きますが、なんとも恐ろしいですなあ。

ゼファー他が倒産

・ゼファーが民事再生手続き開始申請、負債949億円で多方面に影響も・建築工事、不動産賃貸 ジャスダック上場 キョーエイ産業株式会社 民事再生法の適用を申請 負債87億3713万円 ついに来ましたねえ。上場会社でも、レジデンスのデベロッパーで、ほんとの都…

社会と個人と経済

この辺の記事が面白かったのでメモ。http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/a02573887ab466cdeb6f8f5ee1a11447 http://www.tez.com/blog/archives/001198.html http://blog.goo.ne.jp/kitanotakeshi55/e/a35ca2b710385448edb94bd29b18b584 http://d.hatena.ne.…

原油高

いいグラフですねえ。 こちらはいい記事です。 http://tameike.net/pdfs8/tame393.PDF かかる石油価格の乱高下は、多くの不条理な歴史を残してきた。この点について、最新 号の“Foreign Affairs”誌が”Blood Barrels”(マイケル・ロス・カリフォルニア大学准…

為替予想

久しぶりに為替の話。私の収支は(たぶん誰も気にしてないけど)最近ずっとトントン。正直飽きてきた。 ところで、最近ドルが高い。108円をあっさり超えて、私が為替を始めた2月頃の水準を上回って推移している。この理由はどこでも解説されているほど単純で…

資本主義とはそれ自体の維持を目的とした権力の装置である

フーコー入門 (ちくま新書)作者: 中山元出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 1996/06メディア: 新書購入: 14人 クリック: 79回この商品を含むブログ (80件) を見る 歴史入門作者: フェルナンブローデル,Fernand Braudel,金塚貞文出版社/メーカー: 太田出版発売…

日本株は上がるの?

今日の日経に、モルガンスタンレーアセットマネジメントのジョン・アルカイヤ社長のインタビューが囲み記事で掲載されていた。曰く、 ・原油価格の高騰などにより、世界経済のインフレリスクは高まっているが、 ・日本は長らくデフレ不況下にいたわけで、目…

日本の株式市場について

なんか今日はたくさん書いてます。結構忙しいんですが。現実逃避? さて、日本の株式市場について、少し考えを整理したい。 日経平均は18000円くらいあった去年の夏からあれよあれよと下落を続け、いまや13000円を切ったり切らなかったりしている水準である…

1$=100円記念パピコ

ついに1ドルが100円割れ。たしか年初は110円くらいだったから、わずか3ヶ月で10%近く円高が進行。ドル下落について、直接的な要因はこないだ書いたと思うが、金融業界の業績急落、米国景気後退懸念、インフレ懸念などによる投資家心理の悪化ということに尽き…

日本はそろそろアメリカ国債を買うのをやめるべき

かの有名なソロス氏がダボス会議にて、基軸通貨としてのドルが崩壊するといったような発言をしたとかしないとか新聞等々で散見していたから、是非一度詳細を知りたいものだと思っておったところ、都合よく下記ブログで発見した。http://wallstny.exblog.jp/7…

07年貿易黒字、3年ぶりプラス 前年比37%増これってすごいいいニュースだと思うんだけど、なんで円高になんないんだろ。 こんなに原油があがってるのにだよ?貿易黒字拡大だよ?どんだけぇ〜。

マクロ経済について

さて、最近マイブームな為替ですが、為替のことを考えているとどうしてもマクロ経済の話題に行きあたります。ちなみに私は大学は経済学部だったのですが、マクロ経済のことが不思議とさっぱりわかっていないようです。今週以下の本とか記事とかを読んでちょ…

コソボに見る21世紀の国家の形

http://www.nikkeibp.co.jp/sj/2/column/a/113/index.html これはいい記事。今北産業でまとめると EUなどの共同体は、(特に経済的な)セーフティーネットとして機能する。 そのため、小国でもEUに加盟すれば、国としての体をなすことができるし、グローバル…

2008年について

あけましておめでとうございます。 2008年について、雑感。 本日2008年の株式相場がスタートしましたが、案の定酷いですね。今年は国内株はあまりよろしくなさそうです。官製不況なんていわれてますが、まったくその通り。上限金利の問題から始まって、建築…