FXに関する反省2

前回反省が足りなかったようなので一言だけ。


反発狙いのポジションはとらない。
当たり前だが反発するとは限らない。常にレンジ相場なのであればこんなに楽なことはないわけである。ボラティリティの高い通貨を眺めていると、ついつい反発狙いでポジションをとりたくなるが、そういうときに限って一段とあげたり下げたりするものである。さすがになんの考えもなく勝てるほど甘くはないということである。


まあ、お気づきのとおり、またNZで負けたわけ。そろそろあがるかなと思うじゃん。6円も下げればさ。そんな甘くないのね・・・。


と、気がついてさっきNZ損切りして円買いポジションに切り替えたところもうほんとぎりぎり。現在目下円高急進中で、まさに冷や汗ものであります。


とかなんとか言ってる間にも、各通貨下がる、下がる。こりゃしばらく円高かな。

広告を非表示にする