為替予想

こないだの予想は、いうまでもなく外れた。まあ今日いきなり3円くらい円高になればあたるが、まずないだろ。
昨日の急激な円高は半笑いで眺めていたが、朝起きたら元の値段に戻っていて、かなり寂しい思いをした。
ただ、もう少し高いところで売っていたので、一応損はしていないと。いう話である。


ということで、今回は5月の相場を予想してみたいわけであるが、基本的な方針としては「下がらないなら上がる」では。こないだ書いたとおり、米国のファンダメンタルズが回復したということは一切ないと思っているが、そんななかでも調整局面が続くということはあり得る。


金利差を考えて、ユーロ/円にも手を出してみたい。

広告を非表示にする