M&Aについてのメモ

・M&Aとはなにか⇒支配権の移動

・M&Aの目的⇒買い手・売り手双方の株主価値向上

・M&Aの対価についての考え方⇒FairValueにプラスしてコントロールプレミアムを支払う∵M&Aの本質は支配権の移動だから

※FairValue⇒DCF、類似会社比較によって求められる、理論値又はMarketPrice

・M&Aの成否をわけるもの⇒買い手にとって、コントロールプレミアム分を上回る価値を創出可能か?

・価値創出の方法論⇒①価値創造か②アービトラージか。

・Business面での価値創出
 経営陣に対する市場からの評価は妥当か①
 現経営陣の経営手法は妥当か①
  業界構造の変化はBusinessに対してどのような影響を及ぼすか、及びそれに対する対応
   顧客の変化
   サプライヤー(仕入先)の変化
   新規参入の変化
   代替製品の変化
   競合の変化
   事業パートナーの変化
  会社組織の運営
   人事 評価基軸の妥当性
 自社との協業によるシナジー効果はあるか②

・Valuation面での価値創出
 市場からの期待・評価は適正か①
  各種ディスカウントの検証
   コングロマリットディスカウント
   レピテーショナルディスカウント
   含み損益
   過剰な市況の影響
  成長率の検証
 異業種への進出による成長率(期待値)の向上②

・Structure面での価値創出
 LBOの活用

広告を非表示にする