読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる


またお前か!

ネタ

なんか絡まれたので。

「はてなーになるとはどういうことか」を教えてやろう。それは、バカなことを書けばこっぴどくオレに罵られるということだw

子供に全く愛情を持たず、人権を尊重しているつもりの自分に酔い痴れる大馬鹿者w - 消毒しましょ!

な、なにを調子にのってるんだこのクソデブリは。他人の揚げ足を取って嘲るくらいしか脳がないはてな界のデブリが、一体なにをどう勘違いしてしまったのだろうか。新世界の神にでもなったつもりかこのバカは。あんまり人前で言わないほうがいいぞそういうことは。

何故「息子」が「保育園に行きたくな」かったのかについては微塵も関心を持ってない」わけないだろうが。相手の主張を理解せずに交渉が出来ると思うか?少しは考えろこのバカ。散々聞いたよ、行きたくない理由は。寒いからとか疲れるからとかいろいろ言ってた。だから、歩けば暖かくなるとか、疲れたらそのときは抱っこしてやるとか、そういう条件で交渉したわけだよ。

で、なにを反省したかといえば、「行かなきゃダメなんだお前のためだ」というような姿勢だよ。そういう姿勢は大概、体罰とか脅迫めいた命令とか不平等な取引とか強制的な押し付けとかにつながる。ことが多い。ように思う。そういうのが厭だという話をしてるわけ。つまりな、”しつけ”という単語にたぶん少し特殊な意味合いをこめてるんだよおれは。それはあとで説明するよこのバカ*1

って書くとどうせあれだろ、そういうことが言いたいのであろうことはわかってたが、あの書き方じゃ伝わるはずないだろバカwとか言ってくるんだろ?大きなお世話だバカw*2


あ、あとな、「子供に全く愛情を持たず」はさすがに失礼だぞ。気をつけろ。ブログだからまだあれだけど、真面目に子育てしてる人に面と向かってそんなこと言ったら、あんまり冗談ではすまないと思うぞ。

追記

またきたwwww

あのな、『保育園が楽しければ子供が寒さや疲れなど感じる筈などない』なんてことはないぞ。知らないのに適当なこと言うなよ。子供は、今歩いた成果が楽しい保育園につながるなんていう論理的思考はできんよ*3。保育園に行けばいつもすごく楽しそうにしてるのは、こっちは見て知ってるわけ。でも子供はとにかく、いま、そのとき歩くのが嫌なんだよ。なんのために歩いてるかなんて関係ないわけ。子供の気持ちがどうのとかしつこく絡んでくるからなにを言うのかと思ったら、こんなに短絡的なことを言ってくるとはまさに噴飯物である。

あと、『子供が自分の気持ちを論理明快に正しく説明出来る筈などない』ことくらいな、常識だよ。常識。そんなことを鬼の首をとったかのように語られたのでは、こっちが恥ずかしくなるわ。子供に理屈なんてないんだよ。そんなことはわかってる。でも話さなきゃいけないの!

それから、『それが子供のためであるなら、引っ叩いてでも行かせれば良いのであり、ためにならないことが判明したならば、さっさと止めれば良いだけの話』らしい。大した自信だなしかし。なにが『子供のため』になるかわからず、『引っ叩いてでも行かせ』ることに論理的な正当性が確認できないから悩んでるんじゃねえか。

でだ、子供の話を聞くことが親の自己満足だと断じる一方で、子供のためだと思えば叩いてでも無理やりやらせるのは自己満足ではないとは、いったいどこの封建領主様だこのバカは。というかこのバカ、ほんとにバカなんじゃねーのか?

追記2

なんと、『要するにこいつは、その「濫用」例にビビって「親の優越的立場」を引き受けるだけの勇気がないのである』ときたもんだ。まさかここで「要は勇気がないんでしょ」というベタなオチをつけてくるとは思わなかった。

まあ、たしかにびびってるよ。強大な権力だから。でも引き受ける勇気がないわけじゃない。慎重に考えてるだけだよ。運用のルールを。

で、『バカ丸出しの観念論をblogで吹聴している暇があるなら、真正面から子供と対峙すべきなのだ。こいつは単に現実から目を背けてネットに引きこもっているだけである』とかなんとか。いや、さすがに大きなお世話だよ。子供と普通に対峙してもBlog書く暇くらいあるっつうの。てゆうかそんなん言うんだったら、お前もこんなくだらない個人blog読んでぶつくさ文句言ってねえで、仕事のひとつでも片付けろよこのバカ。

ちょっと子供と食後の散歩に行く時間だからこの辺でな。

*1:[http://d.hatena.ne.jp/chnpk/20090502/1241239358:title]

*2:ご指摘ありがとうございます。

*3:当然年齢によるけど、2歳くらいまではきつい。

広告を非表示にする