読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる


いちいちうるせえなあw

いや確かにどうでもいいことを書いたよ。

でもさ、

既存の仕組みを壊そうとするなら、必要となるのは寧ろそれを実行するに足る強力な権力であり、その方針を貫徹するための「政権担当能力」に他ならないことくらい、小学生でも分かりそうなものであるwww それがなければ、既得権を有している連中に潰されるだけであるのは屁をこくより明らかだw

バカの作文能力ってもうどうでもいいんじゃないかwww - 消毒しましょ!

これもなんか違うだろ。新しい権力が前の権力を滅ぼすみたいなそういう戦国時代みたいな話じゃないだろ現代は。主権は国民にあって国家権力はその委託を受けてるわけ*1だから、権力のバランスというのは社会と国家との間でとられるものなんじゃないの?だからおれが言った政治権力の極小化というのは社会の強化と同義だよ。

で、「「政権担当能力なるもの」がなけりゃ、官僚はこれまでどおり好き勝手」するって、ほんとにそうか?政治家と官僚の力関係ってそういうバランスなのか?おれは政治家の権力が弱まって好き勝手な法律を通すことができなくなったら官僚も困るもんだと思ってたが。

大体おれのどこが「エラソー」なんだよ。お前のがよっぽど「エラソー」だと思うぞおれは。揚げ足取りと「下らない揶揄」と「詰まらない反駁」で勝ち誇ってないで、もうちょっと面白いこと言ってみろよ自分が。

*1:こんなことは小学生でもわかるだろ。