在日朝鮮人

http://karutosouka1.hp.infoseek.co.jp/DATUHOKU-ASAHI/DATUHIOKUSITA.htm

榊原さん母子は、大阪府八尾市に支援者が用意した2部屋のアパートで暮らす。体の弱い洋子さんは、ほとんど外出しない。月約17万円の生活保護と、支援者からのカンパが頼りだ。

 2人は現在、3年ごとに更新が必要な在留特別許可を受ける。将来は日本国籍を取得し、ソウルに住む長男も呼び寄せたいというが、「いまの生活保護額では厳しい」と悩む日々だ。


⇒月17万。
少ないか?
てゆうかさ、間違ってない?税金の使い方。まあ要はODAみたいなもんだということだろうけど。
でも、こんなことしてたらさ、朝鮮人いっぱいきちゃうじゃんね。犯罪とか多いじゃないですか。

税金ばら撒いて、犯罪者招き入れてちゃ意味ないわけですよ。

このあたりの外交問題には、是非強い姿勢で挑んでくれることを、時期総理には期待したいものですなあ。

広告を非表示にする